ピンくま日記

リアルバウト餓狼伝説2のトレモ実装と遊んだ感想とか書いていきます。 https://github.com/sanwabear/rbff2-training

当たり判定の表示

当たり判定表示のスクリプトを素のMAMEのほうに移植を進めています。フックが使えないのは予定通りMAMEデバッガをつかって空いてそうなメモリに必要な値をぜんぶ書き込んで、フレーム更新時に読込むかたちでなんとかなりました。投げ判定だけすごくややこしいのでまだできていません。

がんばって進めていきます。

MAMEデバッガを調べる

当たり判定表示の移植はいったんあきらめて、デバッグDIPでの判定表示の色わけでお茶を濁そうとしましたが、当たり判定、くらい判定、接触判定でそれぞれ配色用のメモリアドレスがかぶっているものがあってそっち側も挫折しました。これでどうやって開発、検証していたのかとても気になります。

 

自動ガードなども移植していきたく、そうするとどうしても自分のやりかたではメモリ更新のフックをとらないといけなくって、フックの仕方がないか調べてみました。チートの設定でフックして更新みたいなのができるかを見てみましたが、それっぽいのは見つからず。そもそもチートコードのシンタックスなども明文化されているのを見つけるのにめちゃくちゃ苦労しました。いちおう書いてあるところを見つけたのと、スト2シリーズのチートコードを参考に読んでみましたがフックぽいのは無くて断念しました。

 

当たり判定表示の解析されている神様サイトを参考になんかないのかと記事を読んでいると、ウォーザードの投げ判定の読取にはデバッガ依存になってしまったというのを見つけてこれはぜひ参考にしたいとスクリプトの方を確認したところ、確かにデバッガのbpsetの構文を仕込んでね、みたいなのがありました。

MAMEのデバッガ用コンソールで構文つくって動かしてみると、確かにフックして、さらに特定番地を更新することができました。本家のMAMELuaエンジンにはデバッガ用のインターフェースも用意されているので、スクリプト起動時にウォッチポイントを設定して、疑似的にフックの処理を移植することができました。これで自動ガードのために必要な攻撃状態や飛び道具の発射状態の遷移を検知してガードする・しないの動きをとらせることができるようになりました。あとは入力をさせるやりかたを確認しないといけないです。デフォで入っている連射用のLuaスクリプトを参考にがんばってみようとおもいます。

 

あと、こうなると実装は大変そうですが、フックに依存する餓狼伝説シリーズの当たり判定表示のスクリプトもやればできそうな気がします。また時間とやる気のあるときにチャレンジしてみようとおもいます。

 

FBA-rrじゃないほうへ移植

素のMAMEのほうにスクリプトを移植中です。

もともと今のがごちゃごちゃになっているのの整理もやっています。

ただ問題があって、もともと持ってきている餓狼シリーズの当たり判定表示のスクリプトMAME-rrでも動かなくて、FBA-rr専用ですっていうのがつくられたかたの記事でも書かれていて、分からないなりに自分で頑張って移植をやってみましたがやっぱむりでした。もともとのスクリプトを作った人はまじ偉大だなー最高やなと思いつつ、当たり判定表示の移植はあきらめました。ゲーム本体の動作に負担がかかりますが、MAMEだとデバッグディップの判定表示で済ますしかなさそうです。

BIOSがみつからない

GOGで購入、ダウンロードしたデータにBIOSが入っててやったーてなり、連休で時間ができたのでMAMEで動かしてやろうと思い、1年ぶりくらいにMAMEをダウンロードして起動してみましたが、BIOSが足りないと怒られてゲームができませんでした。

UNIVERSAL BIOSは公式サイトからポチポチダウンロード(4.0より古いバージョンはファイル名を変えたらダウンロードできました。)し、アーカイブに追加したものの、次のが無いと怒られます。

  • sp1-u2
  • sp1-u4.bin
  • sp1-u3.bin
  • sp1-j3.bin
  • sp-j3.sp1

GOGで出ている新しめのやつにあってくれたらいいのになーと淡い期待を抱きつつ、零スぺをぽちってデータを見てみましたが入っていませんでした。代わりにGOGのBIOSセットになかった、sp_4j.binとsp_4s.binていうのが手に入りました。前者は日本語版BIOSの別名、後者は新規ぽいです。後年、要求されたときのために念のためzipに詰めておきます。

結局、公式ものはみつからなかったので、リネームしてお茶を濁しておきます。移植屋さんは公式から根こそぎもらってアーカイブに詰めて売って欲しいです。

 

メモ書きを残しておきます。

docs.google.com

2020年のゴールデンウィーク

去年は仕事がめちゃくちゃ忙しくてゴールデンウィークもなんかモヤモヤして過ごしてたような気がしています。今年もなんか忙しく同じようになんかモヤモヤして過ごしそうな感じでです。1日は半分お仕事しておりました。

子どもが動けるようになってから毎年申し込んで参加していた健保大会が中止になりました。春からこの時期にかけては、つつじ祭り、秋ごろまで徐々に始まって続いていく地域の祭り、その間に健保大会ていう感じで、ここ何年かのモチベ―ションになる部分だったのですが今年、もしかしたら来年もそれらがなくなりそうで、そんなんだと今住んでるとこにいる意味もない感じで割高なお家賃はらって狭い部屋にひきこもるんだなとか考えると気がめいる生活を続けることになりそうです。それではいけないので、なんらかちょっとうまい楽しみ方を編み出したいとおもいます。

子どもらは家からでられないながらも適当にうちのなかのおもちゃで遊んだり、youtubeみたり、アマプラみたり、ごっこ遊びをしたりでいまのところうまいことやっているようにみえます。タブレットとかおもちゃを買っておいてよかったです。勉強だけが心配ですが、そっちもうまいことやってもらえるように誘導していきたいなとか思います。

 

いそがしい

リモートワークの波がきていますが、なんか仕事は忙しくここ何ヶ月で一定の結果出さないとダメみたいな感じでムカつく状態になっています。ストレス解消したいです。

TVでの活躍でもりあがってきたのでショットライザーランペイジガトリングプログライズキ―を買いました。動画でみたとおりガトリングのほうはシリコンスプレーべったべたにしてくるくる気持ちよくまわるようにしました。火花も出したいしそういう改造もみましたがなんか危なそうなのでやめておきます。自分がこどものころはバリバリ火花だすおもちゃが結構あったような気がしますがあーいうのは実際どれくらい事故がでたんだろうか気になります。あとベルトであそんでいるときはキーの交換のために片っぽを手でもつのが大変そうなので腰にぶらさげるホルダーは必要かなとおもったのでお安いのが見つかったらポチっておきたいと思います。

あと追加の自分ようにVer.20thのロストドライバーも買っておりこれは箱から出してゲーム部屋に常備してひとりでガチャガチャしてあそびます。息子には「これはお母さんとお姉ちゃんには内緒なんだよね。ぼくいわないからね。」ってなにか気を遣われました。買う前にはアマゾンで4000円で、そのあとちょっと数百円値上がりしたのであわててぽちったんですが、いまみたら5000円こえてました。いいタイミングで追加購入できてよかったです。

娘にはリカちゃんがお安くでていたのでぽちりました。散髪されていた年期の入ったリカちゃんは一線を退けたかとおもいます。あたらしい2体には頑張っていただきたいです。洋服もほしいペットもほしいアピールとごっついドレスのリカちゃんもほしんだよねーとか言っているのでプリンちゃんとかいう犬セットは気が向いたら買おうかと思います。

ゲーム部屋の引っ越しは中断です。ピンボール本体とスターウォーズ筐体は引っ越し屋さんに頼むにしても来年、再来年くらいになるのかもしれません。このような状態になるのは想定外でした。でかいのが残っているので子ども部屋の構築も頓挫していますが、学習机とベッドは年内には無理やり入れたいです。

ライダーおもちゃも半ば自分用ですが、ガチ自分用にNintendo Switch用ピンボールコントローラーのDigital Pinball Cabinet for NSをぽちりました。今日試してみましたが遊びやすいです。7800円です。買い忘れていてTLみていたらぽちったツイートを見かけてあわててBOOTHみにいったら最後の1個だったのでそくポチポチしました。Pxivの登録からだったので焦りながら急いですすめました。買えてよかったです。

booth.pm

スト2コンパネの自作は止まり中です。なんもしないのはよろしくないので型紙に起こそう。

PCでRB2をあそぶ

合法的にRB2をあそぶためにHunble Bundleからゲームをぽちってインストール先からロムデータとBIOSを取り出してから1年経っちゃいました。

日本語のBIOSがなかったりでモヤモヤ感の残ったままでしたが、その悩みが解消しました。

最近はじまってたFANATICALのSNK PKCK&MIXというセールで、GOGというPCゲー買うサイトのネオジオゲーがお安く売られており、そのGOGから買ってダウンロードしたゲームのなかにゲームのロムデータとBIOSモリモリ入っていて、そちらのBIOSで日本語版でプレイすることができました。ありがとうありがとう。

f:id:ym2610:20200410234007p:plain

BIOSモリモリ

ちなみにFANATICALのSNK PKCK&MIXでは1本119円、5本で355円で、去年買ったHunble Bundleで被るゲームを除いた15本を買っても1065円という破格でロムデータとBIOSを手に入れることができました。ありがとうありがとう。BIOSだけなら1本買うだけでいいので超経済的です。あとKOF98UMFAとKOF2002UMとKOF13はとくにロムデータとかはなかったです。もともとPCベースぽいゲームだし。

ともあれこれで合法FightCadeもできそうです。

はやくゲーム部屋引っ越しとか子供部屋の整備おわらせないといけません。